秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

安い!速い!うまい!レトロ!【六文そば】

今日は「六文そば」です。

場所は昌平橋通りの芳林公園近く。

店名は「六文そば 昌平橋店」ですが、昌平橋からは300mほど距離があります。

「六文そば」の外観

これまたレトロな感じの店構え。こういう店いいよね。

六文そばは都内にいくつか店舗があります。(直営なのかFCなのか暖簾分けなのか不明)

他の店舗では食べたことがあるのですが昌平橋店は初めて。この店の前を通るたびにそばつゆのいい匂いがして気になっていました。

各種そばのメニューがずらっと壁などに掲げてあります。全体的に良心的すぎる価格。

「六文そば」のメニュー

六文そばといえばゲソ天そば。ゲソ天そばといえば六文そば。といわれるくらいゲソ天そばが有名です。

ということでゲソ天そばを注文。400円です。安い!

 

店の中は結構混雑しています。9割おじさん。たまに女性。多くは近所で働いている人たちだと思う。

店内はカウンター席のみ。壁側カウンター席はイスがあるけど、キッチン側のカウンターは立ち食い。

混雑していたので立ち食いカウンターにしました。

注文から約1分ほどで出来上がり。速い!

「六文そば」のイカゲソ天そば

いただきます。

麺は少し太めの柔らかい系。やっぱこういう店はこういう麺が合う。

ゲソ天は3cmくらいの大きさで切られたゲソをかき揚げのように揚げたタイプ。

天ぷらというか唐揚げに近い感じもする。

少しツユに浸すと箸で簡単に分割できるので食べやすいです。

ツユは醤油と出汁がちゃんと感じられる。うまい!

 

安い!速い!うまい!レトロ!とおじさん大歓喜の四拍子がそろった良店でした。

 

こういう店は少しずつ減ってきているけど、六文そばや、先日行った「岩本町スタンドそば」などのいい店もまだあるので、大手チェーン店とは一味違うそばを是非味わってみてはいかがでしょうか。

「六文そば」の看板

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
イカゲソ天そば 400円

 

■主なメニュー

メニュー名 金額(税込)
かけそば 240円
たぬきそば 300円
きつねそば 360円
ちくわそば 360円
かきあげそば 360円
春菊そば 360円
イカゲソ天そば 400円
イカ天そば 380円
いわし天そば 380円
あじ天そば 380円
おきあみ天そば 380円
ソーセージそば 370円
海老天そば 400円


■お店情報

店名 六文そば 昌平橋店
営業時間 6時00分~20時00分
定休日:日曜、祝日
住所 東京都千代田区外神田3丁目5-1
Google マップ
最寄駅

JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩7分
地下鉄銀座線「末広町駅」3番出口より徒歩4分

 

■ぼっちめし情報

  • カウンター内の店員さんに注文する。
  • 蕎麦を受け取って代金を支払う。
  • 好きな席で食べる。
  • お冷は入り口右側の給水器を使う。
  • ティッシュあり。
  • 食べ終わった食器類は受け取ったところのカウンターに返す。

 

■訪問日時

  • 2020年1月24日(金) 11時40分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。