秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

ハイサイ!沖縄料理【北谷食堂】

今日は沖縄料理の店「北谷食堂(ちゃたんしょくどう)」です。

なんで「北谷」と書いて「ちゃたん」と読むのか不思議ですが沖縄方言がそのまま地名の読みになったようです。

ちなみに沖縄には一度も行ったことないです。沖縄料理もそれほど食べたことがない…

場所は末広町駅から徒歩3分ほどの練成通り。この辺まで来ると秋葉原っぽさは無くなりつつあって御徒町の雰囲気が出てくるエリア。でも少しは秋葉原っぽいオーディオ関連の店があったり、家電卸業者などがあったりします。

「北谷食堂」の外観

店内はカウンター席、テーブル席共にありました。

カウンター席も結構あるのでランチならお一人様でも大丈夫。

ランチメニューは日替わり、麺類(沖縄すばなど)、麺・丼セットなどです。

沖縄では「そば」を「すば」と言うようです。

日替わりは曜日でメニューが変わるタイプ。木曜日は「豚とろタレ焼丼+沖縄半すば」なので、それを注文。800円です。

「北谷食堂」のランチメニュー

メニューの写真を撮影していたら頼んだものが出来上がってきました。早い!

木曜日の日替わり「豚とろタレ焼丼+沖縄半すば」です。

「北谷食堂」の日替わりランチ(豚とろタレ焼丼+沖縄すば)

いただきます。

沖縄といえば豚肉料理。たぶん。

まずは豚とろタレ焼丼から。

甘めのタレで焼いた豚とろがうまい。

これはご飯が進むやつ。と思ったらなんかご飯が白飯じゃない。炊き込みご飯?そしてこの炊き込みご飯がうまい。

あとでメニュー見たら「じゅーしー」という名前の沖縄の炊き込みご飯らしい。ひじきやだし汁などで炊き込んだご飯。「じゅーしー」という命名はもうちょっとなんとかならんかったのかと思うけど、これはうまい炊き込みご飯。

 

次は沖縄すば。こちらは通常の沖縄そばの半分の量っぽいです。が、普通のサイズにしか見えない。

麺はつけ麺よりちょっと太めの縮れ麺。スープはよく分からないけどうまい。あとカマボコが1枚のっていました。

このスープが好き。あっさり系で最後まで飲める系スープ。

豚とろ、じゅーしー、沖縄すば。この組み合わせはすばらしい。

沖縄料理って、どちらかといえば積極的に食べたい料理ではなかったけど、少し考えが変わったかも。

今日食べたもの以外にも沖縄のメニューが色々あるので次きたときは別なメニューも試してみたい。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
日替わり(豚とろタレ焼丼+沖縄半すば) 800円

 

■その他の主なランチメニュー

メニュー名 金額(税込)
ラフティすば 680円
ソーキすば 730円
てびちぃすば 730円
沖縄すば+ミニラフティ丼セット 900円
沖縄すば+ミニカレーセット 750円
沖縄すば+ミニゴーヤちゃんぷる丼セット 750円
沖縄すば+ミニタコライスセット 850円
沖縄すば+ミニ海ぶどう丼セット 850円
つけ麺 750円


■お店情報

店名 北谷食堂ちゃたん しょくどう
営業時間 平日 11時30分~13時45分
17時30分〜23時30分(L.O.22時30分)
土曜日 11時30分~13時45分
17時30分〜22時00分(L.O.21時00分)
日曜・祝日 定休日
住所 東京都千代田区外神田5丁目2-7
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩10分
地下鉄銀座線「末広町駅」2番出口より徒歩2分
地下鉄千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩5分

 

■ぼっちめし情報

  • 案内された席に座る。
  • 店員さんを呼んでメニューを伝える。
  • お茶は店員さんが持ってきてくれる。
  • 紙おしぼりあり。
  • 食べ終わった食器類はそのままでいい。
  • 伝票を持って店内入り口近くのレジで支払う。

 

■訪問日時

  • 2019年10月24日(木) 11時40分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。