秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

ちゃんと噛むよ。【カレーは飲み物。】

今日は「カレーは飲み物。」という変な名前で有名なカレー屋で昼飯を食べてきました。

いや、ちゃんと噛まないと体に悪いでしょ。と思うのですが何を思ってこんな店名にしたのか。そんなことを思いつつ店に向かいました。

「カレーは飲み物。」の外観

場所は昭和通り沿い。秋葉原駅からは数分歩いたところにあります。

近くには「卍力」や「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」など。オフィス街なので飲食店はそこそこある地域です。

カレーは黒い肉カレーと赤い鶏カレーの2種類。

ご飯の量は小、中、大、特の4種類。ご飯の量で値段は変わらないのがすごい。

トッピングが10種類から3種類選んで付けられます。

券売機で赤い鶏カレーの中盛りを購入。790円です。

券売機の写真を撮り忘れてしまったので券売機の写真は無し。

「カレーは飲み物。」のサンプル

まず店員さんに食券を渡して、しばらくするとトッピングのことを聞かれるので、そのときにトッピング番号で伝えます。

味玉、ポテサラ、フライドオニオンの番号である1、4、10を伝えました。そうすると店員さんがそれらのトッピングを盛り付けるというシステム。

トッピングを伝えてすぐに出来上がりました。赤い鶏カレー&1、4、10トッピング。

「カレーは飲み物。」の赤い鶏カレー

カレーはたっぷり。カレーはカップに入っているので、店名の通りこのまま飲んでもいいのかもしれません。(飲みません)

ご飯の上にカレーをぶっかけていただきます。

カレーは少しスパイシー。家庭用カレーの中辛くらい。ゴロゴロ大きい鶏肉が入っていて、しかも柔らかで美味しい。

シャバシャバ系のカレーです。飲んでもいいのかもしれません。(飲みません)

トッピングのフライドオニオンがいい感じにカレーとマッチしていてうまい。

最近食べる量を減らしていたせいか、すぐにお腹いっぱいになってしまう。ご飯の量は中盛りでも結構あると思う。券売機の写真を撮り忘れたんだけど券売機には中盛りは250gと書いてあった。1合はないけど、それに近いくらいかな。

カレーの多さとご飯の量があまりマッチしていなくてカレーが余る。余ったら飲んでいいのかもしれません。(飲みません)

なんとか完食。今日はごはん小でもよかったかも。

この店はトッピングが10種類から好きなものを3種類選べるというのがとてもいい。

でもフライドオニオンは入れたほうがいい。これはカレーの旨味を引き立てると思う。

黒い肉カレーも気になりました。次に来た時は食べてみたい。

ごちそうさまでした。

 

姉妹店に「とんかつは飲み物。」という店が池袋にあるんだけど、個人的にはそっちのほうが気になる。でも店舗増えないからトンカツはあまり儲からないのかな?

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
赤い鶏カレー 790円

 

■その他の主なメニュー

メニュー名 金額(税込)
黒い肉カレー 890円

※価格は消費税8%時点の価格となります。


■お店情報

店名 カレーは飲み物。秋葉原店
営業時間 11時00分~16時00分
17時30分~21時30分
住所 東京都台東区台東1丁目9-4
Google マップ
最寄駅

JR「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩5分
地下鉄日比谷線「秋葉原」1番出口より徒歩3分

 

■ぼっちめし情報

  • 入り口横の券売機で食券を購入する。
  • 空いているに座る。
  • お冷は店内奥に給水機が置いてある。
  • 紙ナプキンあり。
  • 食べ終わった食器類はカウンター上にあげる。

 

■訪問日時

  • 2019年9月24日(火) 11時45分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。