秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

夢の国の地下にある居酒屋でランチ。ちゃくら

お一人様評点 ★★★★(5点満点中4点)
カウンター席、テーブル席あり。ランチならお一人様でも比較的入りやすい。この評価はランチタイムの評価です。夜は居酒屋となります。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

おじさんの「〇〇〇ランド」といえばなんでしょう?

もちろん「計測器ランド」だよね。計測器の夢の国。それが計測器ランドです。

テスタ、オシロスコープ、各種アナライザ類など、様々な製品を取り扱っている計測器の総合デパートです。おじさんワクワクが止まらないw

 

さて今日はそんな夢の国の地下にある「ちゃくら」で居酒屋ランチです。

秋葉原駅電気街口から徒歩3分。入り口は総武線側です。

「ちゃくら」の外観

入り口には「式根島産黒むつ」の絵が書いてありました。夜はいろんな魚料理が楽しめそう。

そういえば、伊豆大島、利島、新島、式根島、神津島と良さげな島がたくさんある地域は時間をかけて色々見てみたい。浜松町の竹芝埠頭から夜に大型船に乗ると朝到着するので気軽にいける島だしね。

 

さて、店は地下にあります。地下に降りると普通の居酒屋風の店。昼時なので混雑しています。カウンター席に案内されました。サラリーマン風の人が多いです。

ランチメニューは数種類。複数から2つ選ぶタイプのメニューや、13時以降の限定ランチメニューなどもありました。

「ちゃくら」のランチメニュー

海鮮胡麻正油丼を注文。

この店はカウンター席は6席か7席くらいあるけど、数名で来てテーブル席に座るサラリーマンが多かったのでカウンターは比較的空いていました。

それほど時間かからず到着。なんの魚だろ。ハマチ?あとはシラス。

「ちゃくら」の海鮮胡麻正油丼

いただきます。

最初から胡麻正油がかかっているのでそのまま食べます。

口に入れた途端広がる胡麻の風味。刺身に胡麻正油は合うのかどうか気になっていたけどこれはうまい。

大根と一緒に食べるとこれまたうまい。

もちろんご飯にも合う。コメもうまい。いいコメ使っていると思う。

ドンブリが大きいのでご飯が少ないように見えるけど、まあまあ入ってる。でも大盛りでもよかったかもしれない。

シラスにも胡麻正油がかかっていてうまい。

お腹いっぱいで満足。海鮮丼や天丼なんかも期待できそう。

この店の存在は最近知ったんだけどなかなかいい店でした。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
海鮮胡麻正油丼 750円

  

■その他の主なランチメニュー

メニュー名 金額(税込)
もつ煮丼 750円
海老・いか天丼 950円
海鮮丼 950円

お好みランチ(下記2品選択)
・かつおタタキポン酢
・春巻き
・サーモンバター正油ステーキ
・鶏の唐揚げ
・ロールキャベツのトマト煮
・蒸し鶏とトマトのサラダ
・カレーライス

950円

※メニューの内容は季節により変わると思います。


■お店情報

店名 ちゃくら
営業時間 平日 11時30分~14時30分(ランチ)
17時30分〜23時00分
土曜 17時00分~23時00分
日曜 定休日
住所 東京都千代田区外神田1丁目3-12
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩3分
地下鉄銀座線「末広町駅」3番出口より徒歩8分
地下鉄銀座線「神田駅」6番出口より徒歩6分

 

■ぼっちめし情報

  • 案内された席に座る。
  • 店員さんを呼んで注文する。
  • お冷は店員さんが持ってきてくれる。
  • 紙ナプキンあり。
  • 食べ終わった食器類はそのままでいい。
  • 伝票を持って入り口にあるレジで支払う。

■訪問日時

  • 2019年8月7日(水) 11時50分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。