秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

フードコートで食べるラーメンおいちいね。四川麺匠 炎

お一人様評点 ★★★★★(5点満点中5点)
一般的なフードコートみたいな感じなのでお一人様でも問題なし。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

「暑い時は熱いものを食べるのがいい」

これ絶対やせ我慢だよね。そんなわけないじゃん。熱いの食べたらよけいに汗でるしダルいよ絶対。

そう思っていたのになぜかラーメンを食べてしまいました。しかも担々麺。

 

秋葉原UDXの飲食店街であるAKIBA ICHIにある麺のフードコート「秋葉原拉麺劇場」というのがあります。

拉麺劇場という名前のフードコートなので沢山のラーメン屋があると思われる方もいるかもしれませんが2店舗だけです。

以前はラーメン屋が3店舗くらいあったような気がするのですがラーメンは2店舗で、トンカツ屋とハーバーグ屋が追加されて合計4店舗。もう拉麺劇場じゃないじゃん。

「四川麺匠 炎」の券売機

このフードコートは券売機式です。先に座席の確保をしろと書いてあるのですが、空席が多かったので最初に食券を購入。

ラーメンは「麺処 直久」と「四川麺匠 炎」の2店舗があり、券売機の最初のメニューで店を選ぶようになっています。

直久は、色んなラーメンがありました。種類ありすぎて節操ない感じ。

炎は、中華系のラーメン。ただし四川と標榜している割には広東麺や冷やし中華がある。

そういうとこやぞ。

まあフードコートだし。と思って炎の「四川風黒ごま担々麺」を購入。850円。

「四川麺匠 炎」のメニュー

店内っていうかフードコート内は大きなテーブルが沢山あるタイプ。

食券に番号が書いてあって、出来上がったらその番号が呼ばれます。

人が多くてフードコート外観などの写真はなし。

自分の番号が呼ばれたので店のカウンターまで取りに行きます。

「四川風黒ごま担々麺」です。

「四川麺匠 炎」の四川黒ゴマ担々麺

メニュー写真と少し違うような気がしますが美味しそうです。

いただきます。

麺は豚骨ラーメンのような細麺。

肉味噌は甜麺醤とかのコクが感じられず。量も少なめ。

スープは美味しい。ピリ辛より少し辛い程度。ちゃんと花椒の痺れが伝わってくるスープです。

フードコートでこの担々麺ならありだと思う。価格は安くないけどUDXだから仕方ない。

チャーハンはこだわってない系チャーハン。まずくはない。そんな感じ。

まとめると「もう少し安ければいいんだけど」です。

ごちそうさまでした。

 

さて、今回の店はUDXに着いてから決めたので各種レビューなどは一切見ないで行ったのですが、さっき見たらGoogleレビューがだいぶひどい点数になってるw

食べログのレビューは普通ですが、Googleに書かれているレビューはずいぶんと酷評です。自分としてはまあまあのレベルだと思うんだけどなあ。

なにかブレがあったりするのかな?

と思っていくつかのレビューした人の他のレビューを見ていたら、少し業者臭がするアカウントもちらほら。

いまだに食べログとかGoogleとかにはステマ業者が蔓延っていますが、逆ステマみたいなのどれくらいあるんだろうね。こわい。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
四川風黒ゴマ担々麺 850円

 

■その他の主なメニュー

メニュー名 金額(税込)
醤油ラーメン 700円
広東麺 850円
五目焼きそば 850円
冷し中華 880円
冷バンバンジー麺 880円
マーボー麺 800円
四川マーラー麺 850円


■お店情報

店名 四川麺匠 炎しせんめんしょう えん
営業時間 11時00分~23時00分
住所 東京都千代田区外神田4丁目14-1
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩4分
地下鉄銀座線線「末広町駅」1番出口より徒歩5分

 

■ぼっちめし情報

  • 券売機で食券を購入する。
  • フードコート内に給水機が置いてある。
  • 各店舗のカウンターに紙ナプキンあり。
  • 食べ終わった食器類は買った店舗の返却口に返す。

■訪問日時

  • 2019年7月26日(金) 11時50分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。