秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

秋葉原駅に生き残っている昭和。総武線ホームのミルクスタンド

お一人様評点 ★★★★★(5点満点中5点)
立ち飲み。ほとんどがお一人様。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

このブログはランチをメインに食事ができる店を紹介していますが、先日「弁当・軽食」というカテゴリを追加しました。これからは軽食なども取り上げていきたいと思います。

 

今日は野暮用で電車に乗る機会があったので秋葉原駅のミルクスタンドに寄ってきました。

ミルクスタンドは以前「新田毎」の記事の余談として取り上げました。今回は反対側のホームのミルクスタンドです。

ミルクスタンドの外観


秋葉原駅の総武線ホームの5番線、6番線のどちらにもミルクスタンドがあります。

ミルクスタンドとは牛乳やコーヒー牛乳などの乳飲料を中心に販売している店舗です。

秋葉原のミルクスタンドは全国各地のいろんな牛乳を取り扱っており、選ぶ楽しみもあるのも良いところ。

 

若い人は牛乳やコーヒー牛乳などを購入後に一気飲みしてビン返却。来店から退店まで10〜20秒くらいで済んでしまいます。もちろんゆっくり飲んでも大丈夫です。

普段は酪王カフェオレを買うのですが、今日は東毛酪農の「パスチャライズコーヒー」を選択。

パンは「蒸しパン」にしました。

東毛酪農は群馬の酪農業共同組合。パスチャライズとは低温殺菌のこと。出したての風味に近い味になるようです。

店員さんに牛乳名を伝え、お金を支払うと牛乳の蓋を取って出してくれます。

現金のみです。Suica使えないの?とか野暮なこと言ってはいけません。

ミルクスタンドで買った東毛酪農のパスチャライズコーヒーと厚焼きたまご風蒸しパン

さっそくいただきます。

こういうのは腰に手を当てて飲むのが最強。

東毛酪農のコーヒー牛乳は生乳のコクが美味しい。甘さとコクのバランスがいい。

蒸しパンはふんわりで少し甘めなのでおやつにぴったり。

パンも含め一気に食べ終わりました。パッと飲めてパッと電車に乗れるのがミルクスタンドのいいところ。

忙しいサラリーマンや、秋葉原に買い物にきて、帰りに小腹が減ったときなどに利用するのに便利だと思います。総武線と山手線・京浜東北線を繋ぐ通路が近くにあるので乗り換えのときにも便利。

今日は写真を撮るタイミングがなかなか難しく、数分間ミルクスタンド近くで様子を伺っていたけど、子供からお年寄りまで年齢や男女問わず利用者がいました。かなりの人気店だと思います。

小学生がミルクスタンドで牛乳飲むとか粋だね。

ミルクスタンドの横にある牛乳の自動販売機

店舗は21時まで営業していますが、店が閉まっていても横の自動販売機で牛乳などを販売しているので始発から終電までいつでも牛乳などを買うことができます。

自動販売機のほうはパックの牛乳なので会社に持っていったり家に持ち帰ったりするのにも便利ですね。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
東毛酪農パスチャライズコーヒー 160円
蒸しパン 120円

 

■その他の主なメニュー

メニュー名 金額(税込)
各社の牛乳、コーヒー牛乳、
フルーツ牛乳など
100円〜160円くらい
その他、野菜ジュースや甘酒、菓子パンなどあり。


■お店情報

店名 ミルクスタンド
営業時間 6時30分~21時00分
住所 東京都千代田区外神田1丁目17-6
JR秋葉原駅構内5番線ホーム
Google マップ
JR秋葉原駅構内6番線ホーム
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」構内

 

■ぼっちめし情報

  • 店員さんに飲みたいものを注文する。
  • お金をカウンターの上に置く。
  • 店員さんが蓋を取ってくれる。
  • 後から買う人の邪魔にならないように少し横にずれて飲む。
  • 飲み終わったビンはカウンターに返す。

■訪問日時

  • 2019年7月25日(木) 16時40分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。