秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

秀逸居酒屋ランチ。吟くら あきば

お一人様評点 ★★★★★(5点満点中5点)
カウンター席、テーブル席あり。カウンター席もたくさんあるので一人で全く問題ない。この評価はランチの評価です。夜は居酒屋になります。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

居酒屋のランチってなんかいい。

夜は一人で入りにくい店でもランチなら入りやすい店が多いし、なにより居酒屋ランチはコスパがいい店が多い。

今日は「吟くら あきば」で居酒屋ランチを食べてきました。

「吟くら あきば」の外観

この店は秋葉原駅昭和通り口から徒歩3分。

近くには以前紹介したTETSUや、三笠福与志などいい店が多い地域です。

というか、上の写真にはTETSUと右側にちらっと三笠が写っています。

居酒屋もけっこうある地域なので、居酒屋ランチを楽しめる地域でもあります。

 

店の前では350円の弁当も売っていました。思わず二度見。やっす。

さっそく店に入ると、カウンターに案内されました。

店はカウンター席、テーブル席があります。

さてランチのメニューは約6種類ありました。どれも居酒屋ランチっぽくていい感じ。

さすがに店内は弁当のような値段にはなりませんが全体的に安い。

「吟くら あきば」のランチメニュー

これは悩む。どれもおじさん大好き系メニューだよ。

一番安いメニューはチキンカツ500円。安い。

色々悩んだ結果「ロースカツ定食」に決定。650円。安い。

注文した後も生姜焼きのほうがよかったのではないかなどと考えてしまう。

聞き耳を立てているとチキンカツ、しょうが焼、ロースカツの注文率が高い。ド定番という感じ。やっぱり定番は強い。

注文を受けてから揚げているのか数分後に到着。

「吟くら あきば」のロースカツ定食

分厚いロースカツ。これはうまそう。いただきます。

ロースカツを食べる順番は重要だ。まず右から2番目。ここは脂身がちょうどいい量。

分厚くてうまい。しかも揚げたてだ。

ロースカツの右から3番、4番目を食べたところでご飯がなくなった。

ご飯と味噌汁は2回までお代わり出来ると書いてあったのでご飯だけお代わり。

ちなみに味噌汁の具はエノキ、ワカメ、豆腐でした。エノキうまい。

 

次はロースカツの一番左。ここは脂身が美味い。ここの部分だけのトンカツがあったら食べてみたい。

あとはもう残りをガツガツ食べる。

完食。お代わりしたしお腹いっぱい。満足です。

いつの間にか店内は満席だし外で待っている人いそうだし、さっさと席を譲ろうと会計を済ませて外にでる。

なんだか7月とは思えないほど涼しい。ジメジメは嫌なので今後もこんな感じだと嬉しい。 

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
ロースカツ定食 650円

■その他の主なランチメニュー

メニュー名 金額(税込)
チキンカツ定食 500円
しょうが焼定食 650円
鶏からあげ定食 650円
豚ロース焼きしゃぶ定食 650円
週替わりランチ 650円


■お店情報

店名 吟くらぎんくら あきば
営業時間 月曜~金曜 11時30分~16時00分(L.O.15時30分)
17時00分〜23時00分
土曜 11時30分~16時00分 不定休
日曜、祝日 定休日
住所 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-2-22
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩3分
地下鉄日比谷線「秋葉原駅」1番出口より徒歩2分

※弁当の予約状況により開店時間、閉店時間が変動する可能性あり

 

■ぼっちめし情報

  • 案内された席に座る。
  • 店員さんに注文する。
  • お冷はカウンターの上にある。
  • 紙ナプキンあり。
  • 食べ終わった食器類はそのままでいい。
  • 会計は伝票を持って店内奥のレジで支払う。

■訪問日時

  • 2019年7月10日(水) 11時30分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。