秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

秋葉原の深センの隣には四川がある。四川史菜彩芳

お一人様評点 ★★★★(5点満点中4点)
カウンター席、テーブル席あり。カウンター席は2席。入りにくいことはないが混雑時は相席になる。並ぶくらい人気店のためカウンター席に座れなかった場合は相席必須。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

本日のランチは「四川史菜彩芳」です。「しせん しさい さいほう」と読みます。

場所は秋葉原地域の端っこ。末広町駅から徒歩3分くらいの路地裏にあります。

隣のビルには電子工作が好きな人には有名な「aitendo(あいてんどー)」があります。

このaitendoは中華部品を多く取り扱っていて深センみたいな感じのお店です。怪しい部品なんかもあったりして面白い店です。(もちろんちゃんとした部品も多いです)

店名がギリギリ攻めていて中華系という感じ。こういうのすき。

aitendoのさらに隣には自作キーボード部品の店である遊舎工房があります。秋葉原電気街からは離れていますが、意外と秋葉原らしい地域。

 

ちなみに深センは中国の広東省にあり、中国のみならず世界中のテック企業のオフィスや工場などが集まっていて、秋葉原がすごく小さく見えるくらい電気・電子パーツから最終製品まで沢山の店があり、なんだかすごい地域(語彙力ゼロ)

AliExpressでの通販や、基板を発注したり深センのお店や工場にはいつもお世話になっております。中国の工場の仕事の速さは異常。いつもヌフッって声が出てしまうくらい仕事が速い。ありがたや。

 

そんな深センの部品屋みたいな店のとなりにある「四川史菜彩芳」ですが、名前の通り四川料理のお店です。

四川料理といえば、麻婆豆腐や担々麺などの辛い料理が有名ですね。

辛すぎるのは苦手だけど、花椒のシビレは好き。いいよね花椒。

四川史菜彩芳は基本はランチのみ営業で、夜は予約が必要みたいです。

人気店で12時半にはランチが売り切れる場合が多いとか、行列ができるとかいう話を聞いたのでオープン5分前の11時25分に行きました。

そしたらすでに店が空いていて数人入店済でした。

四川史菜彩芳の外観

店の前にはランチメニューがあります。

この店のランチは、3種類の料理から2つを選ぶ系です。

麻婆豆腐以外は日替わりっぽい(?)。

店の中にはメニューがないため、入る前に確認しておきましょう。

名前で覚える必要がなくて、1番と2番のように番号で覚えても大丈夫です。

四川史菜彩芳のランチメニュー

入店したところ2席あるカウンター席はまだ2つとも空いていました。ということでカウンター席を確保。よかった。

カウンター席以外には、2人用テーブルが5つくらい。小さな店です。

カウンターの上には中国っぽいツボみたいのが置いてありました。香港映画で酔拳の達人が酒を入れているやつっぽい。

四川史菜彩芳のなんかの壺

店員さんがお茶を運んできたときに1番の麻婆豆腐と2番の古老肉(酢豚)を注文。

お茶はジャスミンティー。うちの冷蔵庫には麦茶の代わりにジャスミンティーが入っているくらいジャスミンティー好きなんだけど、この店のジャスミンティーはすごくいい香りがするし美味しい。

奥の調理場からは鍋を振る音や油が跳ねる音と同時に美味しそうな匂いもしてきます。

少し待ち時間がありましたが到着。麻婆豆腐と酢豚です。

四川史菜彩芳の麻婆豆腐と古老肉(酢豚)の定食

麻婆豆腐は豆腐を崩したタイプ。酢豚は豚肉、人参、玉ねぎ、ピーマン。スープはタマゴとキクラゲ。あとはご飯とザーサイ。

まずは麻婆豆腐からいただきます。

豆腐が崩れているので味がよく染み込んでいて美味い。最初はピリ辛かな?と思って行けど、少し経ってから痺れ系がやってきました。

ピリ辛よりは辛いけど辛すぎるってことはない。中辛レベルかな。

それよりも、よくわからない旨味があってウンメェー。ここまで美味い麻婆豆腐は初めてかもしれない。

 

次は酢豚。

まずは肉から。表面はカリッと揚げられていて中は柔らかでふわっとしている豚肉と掛かっている甘酢あんがうまい。甘酢あんの酸味は酸っぱすぎずちょうどいい。

人参も玉ねぎもピーマンもいい感じ。これは美味い酢豚だ。

 

マナー的に怒られるかもしれないが、麻婆豆腐をご飯の上にかけて食べるのがすき。

今回もたっぷりご飯の上にかけてご飯と一緒に食べる。うまい。ご飯がどんどん減る。

舌がビリビリする痺れ系の辛さが気持ちいい。

そして酢豚も食らう。こんな美味い料理を2つ同時に食べられるなんて幸せだ。

細切りザーサイもうまいんだな。これ。これだけでご飯のおかずになるレベル。

タマゴスープはとろみがある中華スープ。当然うまい。この内容で800円。そりゃ行列もできる。

あっというまに完食。うまかった。

カウンター席は振り向かないとテーブル席が見えないからわからなかったけど、いつの間にか満席になっていた。

支払いを済ませて外に出たら数人行列ができていた。

今日の昼は大雨予報だったのに並んでいる人がいるってことは普通の日はもっと並びそう。

電気街から少し離れているし行列あるけど、この店の麻婆豆腐はおすすめです。ぜひどうぞ。

ごちそうさまでした。 

 

帰りにaitendoでパーツでも見ていくかと思ったら13時オープンだったよ…

 

読んでいただきありがとうございました。

 

下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。
この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。

image/svg+xml いいね image/svg+xml リツイート

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
本日のランチ(麻婆豆腐+酢豚) 800円

ランチは3品の中から2品選択するタイプ。

たぶん日替わりで変わる。


■お店情報

店名 四川史菜彩芳しせんしさいさいほう
営業時間 11時30分〜12時45分(L.O.)
夜は予約のみ営業
土日祝日定休
ランチは水曜も休み
住所 東京都台東区上野3丁目3−10
Google マップ
最寄駅 地下鉄銀座線「末広町駅」2番出口より徒歩3分
JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分
JR「御徒町駅」南口より徒歩5分

 

■ぼっちめし情報

  • 入り口にあるメニューを見て何にするか決めておく。
  • 案内された席に座る。
  • 店員さんに注文する。
  • お冷は店員さんが持ってきてくれる。
  • 紙ナプキンあり。
  • 帰るときに食器はそのままでいい。
  • 店内奥にあるレジでお会計する。

■訪問日時

  • 2019年7月4日(木) 11時25分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。