秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

(´・ω・`).。oO(知らんがな) なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。

お一人様評点 ★★★★★(5点満点中5点)
一人で入りやすい。テーブル席もあるがカウンター席がメイン。時間を問わず一人で入りやすい店。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」という店名の蕎麦屋に行ってきました。

「カレーは飲み物。」や、「とんかつは飲み物。」という名前のカレー屋・とんかつ屋と同じグループらしい。

港屋というつけ汁にラー油を入れている蕎麦屋のインスパイア店がたくさんありますが、この店もその一つだと思います。

一時期は富士そばまで港屋インスパイア店を出していたほどプチブームになっていました。

(港屋は閉店してしまったようです…)

 

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」は秋葉原駅の昭和通り口から昭和通りを上野方面に3〜4分ほど歩いたところにあります。もう少し進むとグループ店の「カレーは飲み物。」もあります。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」の外観

まだ昼前なのでそれほど混んでいませんでした。先客は3人くらいかな。

店の外にあるメニュー表が分かりやすかったので写真を撮ったのですが、小汚い中年がスマホで写真を撮っている姿がガラスに反射して写っていたのでボツにしました。いったい誰だ。

さて券売機で食券を購入します。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」の券売機

この店では蕎麦の量が小から大まで同じ値段です。

「とろろ鶏そば」、「鶏そば」のみ暖かいつゆで、それ以外は冷たいつゆです。

冷たいつゆの蕎麦が食べたかったので「肉そば」の大を選択。

なぜかボタンの配置が左から中、大、小となっていてムズムズします。

 

店員さんに食券を渡してカウンター席に座ります。

カウンターにはズラーっと生タマゴが並んでいます。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」のたまご

この生タマゴはそばつゆに入れて使うもので、自由に使っていいそうです。

家庭の冷蔵庫ではよく発生する、どのタマゴが新しいのか古いのか分からなくなる問題は起きないのか心配です。

食べるラー油や天かすなども用意されています。

その他店内の奥には蕎麦湯などもあり、蕎麦を食べた後のつゆに蕎麦湯を入れて飲むこともできます。

蕎麦を茹でるのに時間がかかっているのか、数分待ったあと到着しました。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」の肉そば

「肉そば(大)」です。(大)だけあって結構量はあります。

肉の量もたっぷり。ノリも山盛りでした。ノリの下には長ネギ。

さっそくいただきます。まずはノーマルのまま。

これはコシが強い。というか、かなり弾力性がある蕎麦です。あまり蕎麦という感じはしない麺。

しょっぱ目のカツオ風味(?)のつゆに少しだけ甘味とラー油の味がします。

少し食べ進めてから食べるラー油と天かすを投入。

天かすも食べるラー油も大きく味が変わったとは思いませんでしたが、ラー油に入っていたカリカリのにんにく(?)が美味しい。

両方ともたっぷり入れた方がよかったのかもしれない。

タマゴも投入。タマゴはマイルドになっていい。今回後入れした中ではタマゴが一番好き。自由に入れられるのも素晴らしい。

弾力性があり食べ応えがある麺をワシワシ食べ進め完食。美味しかった。

 

タマゴを自由に使えるのは素晴らしいことですが、初めての人は使っていいのかよくわからないと思うので、タマゴのところに一言書いてあるといいと思いました。(上すぎてあまり見ないところにタマゴ無料と書いてある)

あと、「お済みの食器はカウンターに」と書いてあったり、食器返却口があったり、どうすればいいのかよく分からない。隣の人は食べ終わったあとそのまま帰ったし。

僕は食べ終わったときお盆を持ち上げて、本当にこの狭いカウンターの上に載せるの?とオロオロしていたらカウンターの奥から店員さんが受け取ってくれました。

どれが正解なのか分からず。謎です。

「なぜ食器をどうすればいいのか明示しないのか。」という言葉が脳裏をかすめました。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
肉そば 890円

 

■その他の主なランチタイムメニュー

メニュー名 金額(税込)
とろろ肉そば 980円
エビ天そば 930円
辛味おそしそば 930円
とろろ鶏そば 880円
鶏そば 790円
牛煮そば 890円

ごまダレしゃぶそば
(夏限定)

930円

 

■お店情報

店名 なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 秋葉原店
営業時間 月曜〜土曜 11時00分〜16時00分
17時30分〜22時00分
日曜、祝日 11時00分〜16時00分
17時30分〜21時00分
住所 東京都千代田区神田和泉町1-3-5
Google マップ
最寄駅 地下鉄日比谷線「秋葉原駅」1番出口より徒歩3分
JR「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩4分

 

■ぼっちめし情報

  • 入り口横の券売機で食券を購入する。
  • カウンター席、テーブル席あり。
  • 好きな席に座るり店員さんに食券を渡す。
  • お冷とコップはテーブルに置いてある。
  • 店内奥にそば茶が置いてある。
  • タマゴやラー油、天かすは自由に使っていい。
  • 食後の食器はカウンターの上または返却口へ持っていく?(謎)
  • 紙ナプキンあり。

 

■訪問日時

  • 2019年6月1日(土) 11時15分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。