秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

肉に恋をした。たどん

お一人様評点 ★★★★★(5点満点中5点)
店は一人で入りやすい。カウンターのみなのでお一人様でも居心地は良い。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

今日は12時から予定があったのでパパッと食べられる「焼肉丼たどん」に行ってきました。

「たどん」は手軽に焼肉丼が食べられるお店です。

御茶ノ水にある豚野郎の牛肉版といったところか。(豚野郎はディープなファンが多そうなのでこんなこというと怒られるかもしれない)

肉はテンション上がるよね。今日は肉を食べるぞ!と思っただけで嫌なことでも頑張れる。最近では肉を食べようと思っただけでドキドキするようになってきた。もはや恋である。

 

「たどん」は昌平橋通り沿いにあります。横の路地を入ると先日紹介した「あきば食堂」があります。

関係ないですが、路地を挟んだ隣に小さなドラッグストアがオープンしていました。この辺はドラッグストアが少なく、中央通りのマツキヨもしくはワテラスという微妙な遠さだったので便利になりますね。(ウエルシア本社ビル1階にもありそうだけど行ったことない。)

もっと関係ないですが、店の周りのビルがどんどん取り壊されていって駐車場になっています。近いうちにビルでも立てるんだと思うのですが「たどん」はどうなってしまうのか心配です。

「焼肉丼たどん」の外観

人気店なので昼は混雑していますが、今日は開店直後のため先客は1名のみ。

さっそく券売機で食券を購入します。

「焼肉丼たどん」の券売機

最近、券売機がある店で券売機のメニューの並びを見ると、だいたいのその店の思想がわかるような気がしてきました。たぶん気のせいですが。

スタンダードでお手頃価格な商品をでかいボタンに配置しているのは好感が持てます。いい店です。

肉プラスは200円。ごはん特盛は100円。ごはんの大盛りは無料です。

チョイス丼もよさそうだったけど券売機の説明がよくわからなかったので断念しました。

チョイス丼は2種類のミニ丼を選べるようだけど、「a + b or c」と書いてあるのに「9種類から2つ選べます」とも書いてある。「a」だけ9種類から選べるのか?そうだとしたら9種類から2つとはなんなのか?「b or c」はどゆこと?「or」が「いずれか」の意味なら「b」と「c」は固定ミニ丼なのか?よくわからん。

券売機の前で混乱してしまった。混雑時だったら大変なことになっていた。

なので選んだのはカルビ丼。この店では一番スタンダードなメニューと思われます。

 

さて席について食券を店員さんに渡します。ここでご飯の量を聞かれるので大盛りを頼みました。

この店ではテーブルにキムチの壺が置いてあり、自由に好きなだけキムチを食べることができます。

このキムチがなかなか優秀で、酸っぱすぎず辛すぎずしょっぱすぎず、いい感じなのです。肉との相性もぴったり。

個人的にはキムチの硬い部分(白い部分)が好きです。

「焼肉丼たどん」のキムチ

ビールが飲みたくなるキムチです。というか前にきたときはビールも頼んだりしてました。ビールは小瓶なのであまり量はないですが、キムチと焼肉丼をつまみながらちょい飲み程度にはぴったりです。

さてキムチでも食べながらカルビ丼を待つとでもしましょうか。と思っていたところカルビ丼が出てきました。さすがに空いている時間なので速いです。

「焼肉丼たどん」のカルビ丼

自分的には肉の量はだいたい適切で、ご飯大盛りにすると肉はもう少しあったほうが嬉しいと感じるくらいの量です。

肉をたくさん食べたい人は肉プラスを200円で購入しましょう。

 

それではいただきます。

前と変わらずうまい肉。そしてタレがまたいいんだよ。

少し甘めのタレが肉とごはんにぴったり。このタレだけご飯にかけてもうまいと思う。

キムチと肉の相性もバツグンだ。

肉とキムチをサンチュで巻いて食べる。これもうまい。

ご飯は焼肉丼には最適なやや固めに炊かれている。

とても美味しくて、肉が一枚一枚と減っていくのが悲しい。最後の一枚。もうこれが最後なのか。と覚悟を決めて食べる。これが失恋なのか。

 

食べている最中に券売機で食券を買いまくっている人がいた。

どうやら持ち帰りの焼肉丼を注文するようだ。

会社でみんなの分を頼まれたのか、もしくは差し入れ的なものなのか。

昔の話になるが、休日出勤したときに早めに昼食をとって会社に戻ったら、偉い人が会社にやってきて「よぉーやってるかー。昼飯の差し入れだぞ!」と吉牛の大盛りを振舞われたことがある。昼飯を食べたばかりだったが言えるはずもなく、満腹にも関わらず牛丼をむりやり腹に詰め込んだ思い出がある。

そんなどうでもいいことを思い出しつつ店を出た。いつも通りうまかった。

 

そういえば、この店でカルビ丼とハラミ丼しか食べたことがない。

メニューをちゃんと見た所、豚ロース丼やビピンパなども美味しそうだ。

次来たときは違うのを頼んでみようかと思う。チョイス丼の謎を解き明かすのもいいかもしれない。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
カルビ丼 750円

 

■その他の主なメニュー

メニュー名 金額(税込)
ハラミ丼 750円
豚ロース丼 700円
かしわ丼 700円
スペシャル丼 950円
ビピンパ 650円

 

■お店情報

店名 焼肉丼たどん 秋葉原店
営業時間 平日・土曜 11時00分〜22時00分
日曜 11時00分〜21時00分
住所 東京都千代田区外神田3丁目3-16
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩6分
地下鉄銀座線「末広町駅」3番出口より徒歩5分
地下鉄千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩8分

 

■ぼっちめし情報

  • 入り口横の券売機で購入する
  • 店員さんがお冷を出してくれているのでその席に座る
  • 食券をカウンターへ出す
  • キムチは壺に入っているのでミニトングで小皿に盛る
  • 帰る時に食器はそのままでOK
  • 紙ナプキンあり

 

■訪問日時

  • 2019年5月23日(木) 11時00分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。