秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

感謝のお店でステキなステーキカレーを食す。新田毎

お一人様評点 ★★★★★(5点満点中5点)
店は一人で入りやすい。カウンター席のみ。いわゆる立ち食い蕎麦屋(椅子はあります)
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

人に感謝されたいけど感謝されないおじさんです。

人に感謝されるというのはとても嬉しいことなのです。

なにか感謝されるような場面はないかと探していたら見つけたので感謝されに行ってきました。

秋葉原駅の入場券

さて、これはJR秋葉原駅の入場券です。

感のいい人は気づいていると思いますが入場券ということは今日のランチは駅構内のお店ということです。

JR秋葉原駅は何年か前に小綺麗になってからフードコートができたりしましたが、そこじゃないです。

まだ古いままの総武線千葉方面ホーム(6番線)にある駅蕎麦屋の新田毎(しんたごと)です。

ここの名物としてステーキカレーがあるのですが特定の曜日だけ安くなるのです。

秋葉原駅、新田毎の感謝デー告知

見てください。火、木、土、日は1100円のステーキカレーが690円に。

月、水、金は670円の親子丼セットが590円になるのです。

今日は火曜。ステーキカレーが690円になる日です。

こんなことを言うと「それはもう690円が定価みたいなもんだろ」とか言う人が出てくるかもしれないが、それは野暮というものだ。

なんてったって「お客様感謝デー」なんだよ。めちゃくちゃ感謝しまくりのこのお店で素直に感謝されてくるのが粋ってもんよ。

なお、新田毎は有楽町の「ふくてい」というカレー屋の姉妹店とのこと。

カレー屋の姉妹店ならカレーのほうも期待できる。

「ふくてい」でもステーキカレーを出していて人気らしい。

えっ?「ふくてい」のステーキカレーはいくらだって?そういう野暮なことは聞いてはいけない。ググるなよ。絶対ググるなよ。

 

さて今日は大雨で駅に着くまでにずぶ濡れになってしまった上にスマホをPixel3aに変更していまいちカメラの操作が慣れていなくてテンパってしまっていたので店の外観や券売機の写真は撮り忘れました。

ステーキカレー以外は普通の駅蕎麦という感じのラインナップです。

お蕎麦では春菊天そばが人気のようです。

券売機でステーキカレーを購入して店員さんに渡します。

すぐ横の給水機でコップに水を入れている間にステーキカレーが出てきました。これだよ。この駅蕎麦の迅速さ。

さっそくカレーを持って奥の席に進みます。

秋葉原駅、新田毎のステーキカレー

ううむ。焼く前は厚さ1cmくらいはあったであろうちゃんとした肉だ。

さっそくいただきます。

ん?ちょっとまてよ。なんか目の前になんかある。

ちょうど座った席はスタバと向かい合ってる。

秋葉原駅、新田毎と向かいのスタバ

おしゃれなスタバで男女で歓談しながらおしゃれな何かを飲んでいる人。片や感謝デーのステーキカレーを一人で食べるおじさん。

自分はあっち側の人間になれなかったのはなぜだろう。どこで間違えたのだろう。と考えて少し目が潤んできた。

 

さて、そんことより肉だ!ということで肉とご飯とカレーをスプーンに乗せて食べてみました。

カレーはスパイシーさがあまりない甘めのカレー。懐かしい感じのカレーです。

そして肉。肉だ!肉!。。。。ん?待てよ。これは肉だ。肉なんだがカレーの味のほうが強くて肉の味が負けてしまっていないか?

ステーキは焼きたてでジュワジュワしているときが一番美味しいのだと思うが、流石に駅蕎麦屋では無理ってもんだ。だから冷めているステーキは仕方ない。

でもステーキソースとかがあれば少しはレベルアップしそうな感じがする。

しかし肉には変わりない。カレーの中に分厚い肉が入っている豪華なビーフカレーだと思えば納得できる。そう思い込むことにする。

豪華ビーフカレーだと思った瞬間、こいつのレベルはかなり上昇した。真っ赤な福神漬もカレー畑に咲く可憐な花だ。

この豪華ビーフカレーは感謝のカレーだ。俺が豪華ビーフカレーに感謝するんだ。こんな豪華なものを690円で食べさせてくれてありがとう。

そんな感謝の気持ちになりながら最後の一口を食した。

 

さて総武線ホームはもう一つ有名店がある。

スタバではない。

ミルクスタンドである。

新宿方面行の5番線には「ミルクスタンド」という名前の店。

千葉方面行の6番線には「ミルクショップ LUCK 酪」という名前の店。

ミルクスタンドというだけあって牛乳類を売るお店である。

どちらの店舗も扱う商品は同じ。運営会社も同じ大沢牛乳である。

余談だがJR御徒町駅の北側にある改札外にあるミルクスタンドも同じ運営会社である。

秋葉原駅、ミルクスタンドの外観

せっかく入場券を買ってまで駅の中に入ったんだからミルクスタンドでコーシーでも飲んで帰ろうと思い寄ってみた。

スタバがなんだ。コーヒー牛乳くらいスタバじゃなくても飲めるわ。

しかし相変わらず種類が多い。牛乳類だけじゃなくて野菜ジュースなんかもある。

あまり東京では売っていない地方の牛乳なんかも売っていたりする。

僕は迷わず「酪王カフェオレ」です。これがミルク感が強くてうまい。

パッと130円を支払い、店員のお姉さんが蓋を取ってくれる。そして横の台で一気飲み。

秋葉原駅、ミルクスタンドで飲む酪王カフェオレ

やっぱり瓶のコーヒー牛乳はうまい。一瞬で飲みきる。そしてビンをカウンターに返して終わり。注文してから瓶を返すまでほとんど時間がかかってない。忙しい朝でも大丈夫だ。

スタバじゃここまで早くないだろうな。まだ呪文のような注文をしている途中だと思う。ミルクスタンドの勝利である。

なおミルクスタンド2店舗とも6時から21時の営業だけど、店舗横の自販機でも買えたりするので、営業時間外でも牛乳やコーヒー牛乳が飲める。

自販機の牛乳などはパックなので会社や家に持っていくのにも便利だと思う。

こういう店は貴重だ。総武線ホームを使うときはできる限り利用することにしよう。

みなさんもぜひお気に入りの牛乳などを見つけてください。

 

ごちそうさまでした。

読んでいただきありがとうございました。

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
感謝デーのステーキカレー 690円

 

■その他の主なメニュー

メニュー名 金額(税込)
天ぷらそば・うどん 400円
三種野菜天そば・うどん 430円
春菊天そば・うどん 430円
いか天そば・うどん 480円
たぬきそば・うどん 360円

 

■お店情報

店名 そば処 新田毎しんたごと
営業時間 6時30分〜23時00分
住所 東京都千代田区外神田1丁目17-6
JR秋葉原駅構内6番線ホーム
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」構内

 

■ぼっちめし情報

  • 入り口横の券売機で購入する
  • 食券を受け取りカウンターへ出す(店員がいなければ呼ぶ)
  • その場で待つ(時間がかかる場合は言われるので席で待つ)
  • できたものを持って好きなところに座る
  • スプーンは受け取りカウンター。箸は席にある
  • お冷はカウンターにコップと給水機がある
  • 帰る時に食器は店内奥の返却口に持っていく
  • 紙ナプキンあり

 

■訪問日時

  • 2019年5月21日(火) 11時30分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。