秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。

今日の俺は面食い…いや、麺喰いだ!「つけ麺専門 百の輔(もものすけ)」

おじさんになると満腹中枢がぶっ壊れる。僕も例外ではなく満腹の信号が脳に到達してから満腹だと認識するまで時間がかかる。

だからアホみたいな顔してウマいウマい言いながらバクバク食べ過ぎてしまうのだ。

そして太る。腹だけ太る。優しい言葉で言えば腹だけ成長期。

 

そんな脳みそがぶっ壊れていて沢山食べてしまうおじさんに最適なつけ麺のお店ができたので行ってきました。

場所は秋葉原駅側から見てAKIBAカルチャーズZONE(旧ザコン)を少し過ぎたあたり、元はNECクラサバ市場があったビル。

店名は「つけ麺専門 百の輔(もものすけ)」です。2019年5月13日オープンなので出来たばかり。

元々は新宿で営業していたようで、移転リニューアルです。

f:id:akiba_bottimesi:20190516130636j:plain

どうも人気店のようで、夕方行ったら売り切れだったとか話を聞くのでオープン時間の少し前に到着するように家を出発。

そしたらすでに並んでいる人が。。

ほぼ時間通りに店が開いて順番に食券を購入していきます。

f:id:akiba_bottimesi:20190516130646j:plain

つけ麺は4つのスープがあり、濃厚魚介豚骨、和風トマト、エビとイカ墨、カレーの4種類。スープの種類で値段は変わりません。

和風トマトとかカレーのつけ麺は珍しいと思う。

少し迷ったがエビとかイカが好きなのでエビとイカ墨の通常版を注文。カレーは次回にしよう。

 

食券を渡す時に麺の量を聞かれます。

麺の量は並から超特まで5種類。超特の500グラムまで増量無料です。それ以上は100グラムごとに80円です。

僕は300グラムの大盛りを注文。

f:id:akiba_bottimesi:20190516130653j:plain

店内はカウンターが8か9席くらい。小さなテーブルが1つあったが常設 かどうかは不明。

麺の茹で上がりが8分ほどかかるため少し待ち時間があります。こういうときは秋葉原で手に入れた戦利品を眺めるのがアキバボーイというものです。僕は何も持っていないので何もすることがなかったですけど。

満席の店内で、まだ11時なのに皆んななんでこんな時間につけ麺食いに来れるの?なんの仕事してんの?なとどブーメラン食らいそうな疑問を思い浮かべながら待っていると到着しました。エビとイカ墨つけ麺です。

f:id:akiba_bottimesi:20190516130701j:plain

イカ墨なので当然といえば当然ですが、スープが真っ黒です。

そして麺。大盛り300グラムは多かったかも。太麺がドスンとドンブリに入っています。

厚さ1cmくらいもあるチャーシューも圧巻です。一番安い通常版でもこんな立派なチャーシューが付いてきて太っ腹。僕も物理的に太っ腹ですが。

写真の腕がアレなのでチャーシューがしょぼく見えますが、実際は存在感たっぷりのチャーシューです。

 

さっそくいただきます。

つけ麺って麺を箸で掴んでスープに入れるの少し難しい。滑るし麺が長いし。

今回も難儀しました。

なんとか麺をスープにつけて食べることが出来ました。

口に入れてすぐに濃いエビの味が脳みそに突き刺さってきます。満腹中枢もこれくらいビンビン動いてくれると助かるんですが。

これはエビ好きにはたまらんですよ。

大好きなエビに囲まれながらつけ麺を食べる幸せ。至福である。

イカの味については僕の安い舌ではよくわかりませんでした。これがイカだ!って感じじゃなくて、奥の方にジワジワ効いてる感じでイカが潜んでいるのだと思います。いかちゃんエンジョイ勢なのでよくわかりませんが。

味が染み込んでいるチャーシューもウマい。

スープの中に細かく刻んだチャーシューも入っていました。これもウマい。

しかし大盛りは少し多かったかも。どちらかと言えば遅めのランチでお腹ペコちゃん!という時に頼むべきだったか。

掘っても掘っても麺。無心に食べてようやく食べきる頃にはスープは9割くらい無くなっていました。なので今回はスープ割りで割るのはなし!

スープの味も複数から選べるし、全部の味を制覇したいと思える良いお店でした。

ごちそうさまでした。

 

しばらく平日昼や土日は混みそうです。早めに行くか時間をずらすといいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

■訪問日時

    2019年5月16日(木) 11時00分

■お店情報

  • つけ麺専門 百の輔(もものすけ)
  • 営業時間
    • 11時00分〜22時00分(品切れ次第閉店)
    • (いつまでか不明だが一時的に11時00分〜18時00分までの営業)
    • 不定休
  • 住所 東京都千代田区外神田1丁目6-3
  • Google マップ

■ぼっちめし情報

  • 店の入り口は明神通り(大きい通り)側の入り口。横のドアは出口専用
  • 店内入り口横にある券売機で購入する。
  • 好きなところもしくは指定された席に座る。
  • 食券を店員さんに渡す
  • お冷は店員さんが持ってきてくれる
  • 紙ナプキン、紙おしぼりあり。
  • 紙エプロンは店員さんに言うか券売機の上に置いてあるのを使う
  • 帰る時に食器はテーブルに置いたままでOK
  • 混雑時に店から出るときは店内奥の出口から出る