秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。

一人で焼いて一人で食う。そして焼く。また食う。焼肉ライク

ぼっち(おひとりさま)で入れる飲食店は多いが、それでもぼっち難易度が高い店もまだまだある。

その中でも焼肉店は最難関であろう。

もし普通の焼肉屋に一人で行ったら、ワイワイガヤガヤしているテーブルの人たちが一瞬静かになって全員こっち向くはずだ。

そんなことを言うと「それは考えすぎィ」と陽キャが騒ぎながら痴れ言を吐き出すかもしれない。

しかし団体だらけのなか、一人で広すぎるテーブルを占有して肉を焼くなど僕には出来ない。

店員さんにも「ぼっち肉」とかアダ名をつけられると思う。

そして泣きながら肉を食べる羽目になるんだ。

 

そんな静かにぼっち焼肉(一人焼肉)をしたいピュアピュアボーイに朗報です。

カウンターに一人用の焼肉ロースターを装備したぼっちに優しい焼肉店が先月オープンしました。

秋葉原駅電気街口から徒歩1〜2分くらい。ラジオデパート向かいの「かつや」の2階に「焼肉ライク」があります。

f:id:akiba_bottimesi:20190509130244j:plain

焼肉ライクは一人用のカウンターが16席、二人用テーブルが4席ある、一人焼肉がメインのお店。

どちらかと言うと二人の方がアウェー感出ます。ぼっちの勝利です!

まさしく僕のような人のために作られた店。

 

焼肉ライク秋葉原電気街店は昼11時からやっています。昼は混雑しそうなので11時5分くらいに行きました。

そしたら座席が1/3くらい埋まっていました。まだ11時なのにこの人気度。やっぱりぼっち焼肉は求められていたんだ。

店員さんに座席を案内され、簡単な説明をしてくれました。

各テーブルにはiPadがあって、そこで注文をするようです。

テーブルにはタレが6種類置いてあります。

その他、水をつぐための蛇口や、テーブルの引き出しには割り箸、紙おしぼり、つまようじなどが入っています。

f:id:akiba_bottimesi:20190509130305j:plain

さっそくタブレットで注文です。

セットと単品があり、セットはご飯、スープ、キムチと肉のセット。

肉はカルビやハラミ、牛タン、ホルモンなど様々な種類があります。

僕は「バラカルビ&ホルモン」セットの肉200グラムを注文しました。税込980円。ご飯大盛り無料です。

セットの肉は100グラムや200グラムなど選べるのがいいですね。足りなければ単品で肉追加も出来ます。

f:id:akiba_bottimesi:20190509130255j:plain

注文した品が5分くらいで到着しました。

意外と肉が多いかもしれない。これなら100グラムでもよかったかも。

ロースターに火をつけて待っていたので、さっそく肉を焼きます。

最初はホルモンから。ホルモンはちゃんと焼かないとスライムを食べている食感になるので、しっかり焼きます。

ある程度ホルモンが焼けてきたらバラカルビも焼いちゃいます。

これこれ。好きなように焼く。これが一人焼肉の醍醐味だよね。

f:id:akiba_bottimesi:20190509130312j:plain

そろそろホルモンもいい感じになってきたので食べることにします。

タレの皿はタレが2種類入れられるようになっているので、醤油だれ濃厚と味噌ダレを選びました。(タブレットから追加のタレ皿も無料で注文できます)

さっそくホルモンを食べてみます。

フワッっとした食感。表面のこんがりした香ばしさ。うめえ。ホルモンうめえ。

次にバラカルビ。脂ののったバラカルビは薄切りなので直ぐに焼けます。

こちらも一口。肉って感じでうめえ。肉だよ肉。やっぱ肉がいいんだよ。肉だ!肉だ!

f:id:akiba_bottimesi:20190509130317j:plain

そんなこんなで、肉を焼きつつ食べていたら気が付いてしまった。一人焼肉の忙しさに。

肉を皿からロースターに乗せる作業、焼く作業、焼き具合監視作業、焼けた肉をタレ皿に乗せる作業、肉を食べる作業を行われなければいけない。

しかも順番にやっていてはダメ。肉が焼けた段階で次の肉を焼かなければ肉を食べる行為が止まってしまう。並列で作業しなければいけない。

それにキムチ。うかうかしているとキムチを食べるのを忘れてしまう。肉と一緒に食べないといけない。

こんな忙しいの仕事でもなかなかないぞ。

焼く。監視。取る。次の焼く。食べる。キムチも食べる。監視。取る。焼く。食べる。キムチ。てな感じで作業をする必要がある。

たまにテンパって割り箸で生肉摘んじゃったりする。

焼肉のフラッシュゲームがあった気がするが、だいたい合ってる。

 

そんな忙しい作業も慣れてきた頃に完食。

ワカメスープを飲むのを忘れていたのでスープを一気に飲む。

久しぶりにちゃんとした焼肉を食べた。

こういう店はぼっちには貴重だし広まって欲しい。一人焼肉が普通になるまで。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

■訪問日時

  • 2019年5月9日(木) 11時05分

■お店情報

  • 焼肉ライク 秋葉原電気街店
  • 営業時間
    • 11時00分〜23時00分(ラストオーダー22時45分)
  • 住所 東京都千代田区外神田1丁目4ー11
  • Google マップ

■ぼっちめし情報

  • 店内に入るとテーブル指定があるので従う。
  • テーブル席、カウンター席あり。
  • テーブルにあるタブレットで注文する。
  • カウンターの引き出し内に紙おしぼりあり。
  • 紙エプロンが必要か聞かれる。
  • 帰る時に食器はテーブルに置いたままでOK
  • お会計は帰るときに店入り口横にあるレジに伝票を持っていって支払う。