秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。

モーモーじゃないよ。豚肉だよ。MOOGA(モーガ)

皆さんは新しいことやってますか?

僕はおじさんなので新しいことをするのを躊躇してしまいます。

面倒臭いなー。とか、新しいこと覚えられなさそうだなー。とか。

こんなことを言うと、「それを老害と言うんだよ。オッサン」とか言い出す年長者を敬わない貴兄が現れるかもしれない。

 

やだやだ!おじさん、老害とか言われたくない!やだやだ!

 

と手足をバタバタさせて、あれ?この肩の痛さは四十肩かな?などと考えつつ老害と言われないために何をすればいいのかを熟考した。

その結果、食べたことのないものを食べて新人類になれば老害とはバイナラできるのではないかという結論に達した。

 

早速グーグルで検索しようとしたが、食べたことのないものをどうやって検索すればいいのかちっとも思い浮かばない。

まだIT技術はこんなもんか。と他に責任を押し付けつつローラー作戦ごとく一つ一つ探し始めた。

そしたらありましたよ。食べたことのないものを出すお店が。

 

末広町駅と妻恋坂交差点の間くらい。いろんな飲食店が連なる一帯。

その場所に中国の西安(しーあん・せいあん)のソウルフードである肉夹馍(ろーじゃーもー)を出す店があった。

 

そもそも西安のことを知らなかったので少し調べてみた。

あっ、これ僕が思い浮かべる古き良き中国だ。ストⅡの春麗ステージに出てくるような風景だよ。

でも中国の進化の速度はめっちゃ速いから今もそういう風景があるのかは知らない。

そしてもっとびっくりしたのが肉夹馍(ろーじゃーもー)は8世紀前半に誕生していたこと。

さすが中国4000年の歴史。1000年以上も愛され続けている食べ物が秋葉原で気軽に食べられる。

中華料理が世界三大料理に入る訳だ。歴史が違う。

 

さっそく店内に入りレジにて注文をする。

f:id:akiba_bottimesi:20190424152843j:plain

この店では、肉夹馍(ろーじゃーもー)を「モーガ」と呼ぶらしい。

モーガは蒸したパンで肉を包んだ「ふわふわモーガ」と、焼いたパンで肉を包んだ「白吉餅モーガ」の2種類がある。

その他、リャンピーやワンタンをプラスしたセットメニューもある。

リャンピーとは小麦粉または米粉で出来たうどんのような麺を辛いタレで和えたものらしい。

 

僕は「ふわふわモーガ」と「小麦粉リャンピー」のセット選んだ。リャンピーは辛さを選べて僕は普通にした。辛いの苦手だしね。

店内はカフェかと思うくらいおしゃれな作り。

店内はカウンターが8席くらい。奥にはテーブル席もありそう。

メニューなどを見ながら、そんなに量がなさそうだから足りるかなー?などと考えていたら到着しました。

f:id:akiba_bottimesi:20190424151338j:plain

 

さっそくモーガから一口。

モーガはすごいモチモチふわふわの生地。

そして肉はとても柔らかく、味も染み込んでいて美味しい。

中華料理によく使うような香辛料かなにかだと思うんだけど、あっこれ中華料理の味

だ!というある種の安心感。

生地のほんのり甘さと肉がすごく合う。

これはうめえ!一瞬で食べ尽くしました。

 

次はリャンピーです。

平麺みたいな麺に、辛そうなラー油っぽいタレが掛かっています。その上に人参ときゅうりの細切り。

一口食べたら辛さがめっちゃ伝わってきます。

あれ?普通頼んだのに、めっちゃ辛い。。

麺はツルツルしていて、タレは少し酸味のある辛いタレ。

辛い辛い思いながら食べていたら、メニューの別の麺類のところで辛さの説明が書いてありました。

 

  激辛>大辛>普通>ピリ辛

 

えっ、普通ってピリ辛より辛かったの!逆かと思ってた。ピリ辛にすればよかった。。
辛いのが苦手な方はピリ辛にしたほうがいいと思います。

 

そんなわけで完食。

量が足りるか心配だったのですがちゃんとおなかっぱいになりました。

 

この店は食事目的でも満足できるし、秋葉原観光などで少し小腹が減った時にモーガだけ食べるような用途でも便利に使えると思います。

ケバブの代わりにモーガにしてみるといいかもね。

 

そういえば、リャンピーのほうはニンニクが少し入っているみたいだから営業マンや接客業の人は気をつけてください。

 

僕はよく自転車でこの店の前を通るんだけど、いつも中華料理系の香辛料の美味しそうな匂いがしていたんだよね。この店だったのか。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

■訪問日時

  • 2019年4月24日(水) 11時25分

■お店情報

  • MOOGA(モーガ)
  • 営業時間
    • 11時00分〜22時00分(ラストオーダー21時30分)
  • 住所 東京都千代田区外神田3丁目7-8 Google マップ

■ぼっちめし情報

  • 店内入り口横にあるレジで注文をして会計する。
  • カウンター席、テーブル席あり。
  • 注文後、好きな席に座る。
  • 紙ナプキンあり。ティッシュあり。
  • 水はセフルサービス。奥の方にコップと水ピッチャーあり。
  • 帰る時に食器はテーブルに置いたままでOK