秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に入れる飲食店を紹介するブログです。お一人様での秋葉原ランチや夕食のお店選びのお役に立てたら幸いです。

バーチャルユーチューバーのお店じゃないよ。きづなすし

お一人様評点 ★★★☆☆(5点満点中3点)
寿司屋というのは一人で入りにくい先入観がある。お一人様で寿司屋に入るのが慣れていない人は躊躇してしまうかも。カウンターもあり一人でも居心地は悪くない。清潔な店内なので女性が一人で入っても大丈夫そう。
※この評価は一人で入りやすいか、居心地はどうかを評価したものであり価格や味などの評価は含まれません。

 

最後に寿司を食べたのいつだろう。

記憶が残ってないくらい食べていない。たぶん1年くらいは食べていない。

貧乏が悪い。そう全て貧乏が悪いのである。

そんな貧乏な僕が勇気を出して行ったのが、きづなすし。回らない寿司屋でございます。

 

きづなすしは最近流行りの気軽に入れそうな寿司屋。社長が両手を広げてる有名なお店と似たような感じのお店。

そうえいば秋葉原にはそもそも寿司屋は少ないよね。

回転寿司も2店だけかな?個人店の寿司屋は何軒かあるけどぼっちには少し難易度が高いよね。

そんなぼっち難易度が高めの寿司屋ですが、きづなすしはぼっち難易度は低めです。(ランチタイム時)

 

さっそく入店。綺麗な女性に案内されてカウンターに座ります。

メニューを見るとランチメニューは寿司が4種類、海鮮丼が2種類。

僕はばらちらし丼890円を頼みました。

きづなすしのメニュー

店内を見渡すと、カウンターは10席くらい、テーブルは結構ありました。

どうやら2階にも席があるようですがどれくらいあるのか不明です。

 

レギュラーメニューなども置いてあったのでチラチラ見ていたら、寿司食べ放題メニューを発見。

すげえ。寿司食べ放題とかあんまりないよね?

ただね男3,980円、女3,480円ってのはなあ。でも回転しない寿司屋だからこれでもお得かもね。

僕なら中とろといくらを繰り返し注文して嫌がられそうだけど。

 

食べ放題のお金とか払う勇気ないくせに批評しつつお茶を飲んでいると届きました。ばらちらし丼。

きづなすしのばらちらし丼

久しぶりに見る生の魚介類。これは絶対美味いやつだ。間違いない。

しかも味噌汁がでかい。丼かよ。ってくらいでかい。やりすぎだろ。

さっそく醤油にワサビを溶かしてぶっかけます。

 

はわぁ。一年ぶりの寿司(丼だけど)はうめえ!

ばらちらし丼には、マグロ、イクラ、アナゴ、甘エビ、イカ、タコ、タマゴ、オクラなどが入っていました。

うめえ!本当にうめえよ。青のりの味噌汁もうめえ!

美味すぎてあっという間に完食してしまった。

しかし目を瞑るとまだ残っているよ。マグロが。甘エビが。

そんな余韻に浸りつつ、お茶を飲んでいると、数名入店してきたお客さんがばらちらし丼を注文していました。

君たち正解だよ。それは正解だ。あと数分で夢の世界に行ける。達者でな。

と上から目線で席を立ちレジに向かった。

ごちそうさまでした。

 

天気が良かったので、よく「これが秋葉原だ!」みたいに紹介されるアングルの写真を撮ってきました。

この写真の右側にあるラオックスと書いてあるビルの1Fがきづなすしです。

ここで気がつきました。そういえばここ以前はラオックスのホビー系のお店だったね。

きづなすしの外観

 

読んでいただきありがとうございました。

 

■今回注文したメニュー

メニュー名 金額(税込)
ばらちらし丼 890円

 

■その他の主なランチメニュー

メニュー名 金額(税込)
鮪三色丼 890円
縁(握り寿司) 990円
雅(握り寿司) 1490円
潮(握り寿司) 1890円
上寿司(握り寿司) 2390円

 

■お店情報

店名 きづなすし 秋葉原店
営業時間 11時00分〜翌5時00分(ランチ11時〜14時)
住所 東京都千代田区外神田1丁目15-18
Google マップ
最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩2分

 

■ぼっちめし情報

  • 店内に入ると席を案内される。
  • カウンター席、テーブル席あり。
  • 店員さんを呼んで注文する。
  • 店員さんが熱いお茶を持ってきてくれる。(未確認ですがお冷は言えば持ってきてくれると思う)
  • 布おしぼりあり。紙ナプキン類なし。
  • お会計は入り口近くにあるレジに伝票を持っていく。

 

■訪問日時

  • 2019年4月23日(火) 11時10分

店舗情報などは訪問時の情報です。これらの情報は変わる可能性があります。