秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。

どっちを選んでもいいんだよ。優柔不断でカレー好きな人ならラホールへ

世の中様々な選択をする場面が多い。しかも間違った選択をすると取り返しがつかなくなることもしばしば。

どこでランチにするかの選択で、500円の蕎麦にするか、800円の定食にするか、イキって1200円の寿司にするかなど毎日悩む人も多いだろう。

しかし決断してランチを食べに行ったら混んでいたり、定休日だったりするともうね、やる気なくなる。僕だったら午後半休にする。若い人の言葉だともうムリみ〜。

だから決断はギリギリまで引き伸ばしておきたい。

まあ、蕎麦屋をちらっと覗いて混んでたら隣の定食屋にしようか。とかフワフワな考えで適当にランチに行くのがいい。

 

そんな脳みそがフワフワしている僕のような人物に最適なカレー屋があった。

それはラホールである。

ちなみに先週行った雁川の隣の店である。

ラホールはカレー屋なのだが、カレーソースは「日本風」「インド風」「ブラック」の3種類から選べる。

券売機の前で「今日はインド風にしようかな?いや日本風もいいな。」とか最終決断をすることもできる。

ただし後ろに人が並んでいるときにそれをやると何が起きてもおかしくないのでやめておこう。

f:id:akiba_bottimesi:20190423183640j:plain

 

さて僕は券売機の前で熟考の末に数量限定の「おすすめA」を選んだ。いわゆる日替わりだ。

今日のおすすめAは、「カツカレー」である。

おすすめAのカレーソースは「日本風」と「インド風」から選べる。僕は「インド風」選んだ。

特に理由はないが、インドをよく知っているオレを演じたかったのかもしれない。

 

店内はカウンターのみだけど、普通に10席くらいあるしカレーだから回転率が早い。たぶんランチピーク時でもそれほど並ばないと思う。

テーブルにはらっきょうと福神漬けがおいてある。

水ポットは半分凍っていてキンキンに冷えているので少し汗ばむ季節になってきた今日みたいな日にはぴったりだ。

 

注文してからカツを揚げていた。それでも5分も経たずにおすすめAのカツカレーが到着。

f:id:akiba_bottimesi:20190423183648j:plain

 

ぱっと見た目は日本風カレー。一口食べたらインドカレー。あとからくる辛さだけど中辛レベルなので食べやすい。

こういう毛穴が開くタイプのインドカレーは大好きだ。

と、ここまでインドの全てを知ったかのように食べていたが、よく考えたらインド人は豚肉食べないじゃん。これトンカツ乗ってるよ!

でもインドカレーにもトンカツ合うんだよなー。だからオーケーです。美味しければインドカレーにトンカツも日本ではオーケーになりました!ティケです!

 

そんなインドカレーとトンカツの奇跡のコラボを堪能しつつ、あっという間に完食!
一息ついて冷たい水を飲みつつ開いた毛穴を落ち着かせます。

12時に近づき、店内も混んできたので退散することにします。

ごちそうさまでした。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

■訪問日時

  • 2019年4月22日(月) 11時20分

■お店情報

  • ラホール 外神田店
  • 営業時間
    • 11時00分〜20時00分
  • 住所 東京都千代田区外神田3丁目10-9 Google マップ

■ぼっちめし情報

  • 入り口を入って左側にある券売機で食券を購入する。
  • カウンター席のみ。自由に座っていい。
  • カウンターの上に食券を出す。
  • お冷はカウンターにある。
  • 紙ナプキンあり。
  • 食べ終わったら皿とかコップをカウンターの上に置く。