秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。

口の中だけ台湾旅行 御徒町 台湾客家料理 新竹で魯肉飯(るーろーふぁん)

秋葉原ぼっち飯ブログの記念すべき第一回目!!

始めよければ終わりよし!おじさん気合いを入れていきますよ。

 

さて本日行ったお店は御徒町の「台湾客家料理 新竹(しんちく)」です。

 

えっ、、、御徒町??、、、秋葉原のランチブログじゃなかったの??少し離れてるじゃん、始めよければとか言ってたじゃん、、

 

・・・・すみません。。ホントーにすみません。。

実は昨日の夜に初日に行くお店を探していたんですよ。秋葉原といえばカレー店がたくさんあるので、最初はカレーにでもしようかな?と考えていたんです。

そんで、ベッドでゴロゴロしながらタブレットを見ていたらユーチューバーが台湾の魯肉飯(るーろーふぁん)を紹介していたんです。

深夜にですよ、そんなものを見せられたら食べたくなるじゃないですか。

居ても立っても居られなくなって、起き上がってパソコンで「魯肉飯 秋葉原」とか検索しちゃいますよ。そりゃ。

 

インターネットで探し回り、秋葉原に一番近くてランチで魯肉飯を出すお店、それが御徒町の新竹だったのです。(自分調べ)

言い訳がましいですが末広町駅から徒歩10分くらいで行けるので末広町周辺で働いている方ならランチの時間に行けます!

 

そんな魯肉飯を求めて御徒町まで行ってきました。(自転車なので一瞬で着きました)

 

早く魯肉飯とやらを食したいと、オープン時間の11時30分ぴったりに到着です。やる気ありすぎて自分でも笑ってしまいます。

びっくりしたのがすでに何人か並んでいたことです。

と、思ったら、このお店ではお弁当も販売しているようで、そのお弁当を買うために並んでいたようです。

しかも並んでいる人は台湾の方?もいるみたいで、そんな本場の方々が買いに来るってことは本格的な店に間違いない!と、ますます期待が高まります。

 

入り口ドアを開けて開口一番「やってしもたー」

f:id:akiba_bottimesi:20190423174032j:plain

 

カウンター席が無く、ぼっちには適さない感じの丸い6人掛けテーブルが5つほど。

そうなんです、僕はコミュ障気味なのでできればカウンター席か小さなテーブルがあると助かるのです。

しかしオープン直後に行ったせいか、店内には僕一人。覚悟を決めて端っこにちょこんと座りました。

まだランチピークは訪れていなかったためか僕が帰るまでに店内の他のお客さんは2名1組だけ。お弁当は買いに来ている人はたくさんいましたが。

 

ランチメニューは15種類あり、値段は750円か850円です。

ご飯物と麺類は半々で、ご飯物は日替わり定食もありました。

メニューに魯肉飯があることを確認してさっそく注文です!

メニューには「るーろーはん」とふりがながありましたが、通っぽく「るーろーふぁん」と言って注文しました。

f:id:akiba_bottimesi:20190423174023j:plain


魯肉飯が来るまで店内を観察していたところ、冷蔵庫に台湾麦酒なるもの発見です。
くぅー飲みてぇー、カウンターさえあれば夜来て飲むのにとか考えていたところ魯肉飯の到着です。

豚肉を細かく切ってシイタケと一緒に甘辛く煮込んだものをご飯の上に掛けた料理。これが憧れの魯肉飯。

ほうれん草や煮卵なども乗っています。

中華スープもあります。

あとヤクルトサイズのピルクルが付いてきました。好きです。こういうちょっとしたのが。

f:id:akiba_bottimesi:20190423174113j:plain

 

さっそくレンゲで肉とご飯をすくい、口に運びました。

・・・台湾、そう僕は今、台湾で魯肉飯を食べている。口の中で台湾が、魯肉飯が、広がっている。そんな何を言っているのか分からなくなるくらい台湾の気分です。

たぶん八角の風味がそう思わせるんだろうと思います。

台湾どころか日本から一歩も外に出たことがないんですけどね。

 

とにかくワシワシ食べられる系です。というかワシワシ食べてしまう系です。すごいぞ魯肉飯。

あっという間に魯肉飯を完食。ピルクルをちびちび飲んですべて完食です!

 

美味しかったです魯肉飯。

食べ終わった頃には丸いテーブルも少しは慣れてきて、またここに来たい気分になっていました。(ただしオープン直後)

そろそろ12時。他の客で埋め尽くされる前に帰るとしましょう。

ごちそうさまでした。

 

さて最初の記事はいかがでしたか?明日は軌道修正して秋葉原周辺の飲食店に行こうと思います!

読んでいただきありがとうございました。

 

■訪問日時

  • 2019年4月15日(月) 11時30分

■お店情報

  • 台湾客家料理 新竹
  • 営業時間
    • 平日
      • ランチ 11時30分〜14時00分
      • 夜 17時00分〜22時00分
    • 土曜
      • 17時00分〜22時00分
  • 住所 東京都台東区台東3丁目14-9 Google マップ

■ぼっちめし情報

  • 店内に入ったら適当なテーブルに座り店員さんを呼んで注文する。混雑時は相席になるかも。
  • テーブル席(丸い6人掛け)が5つのみ。
  • お冷とコップはテーブルに置いてある。
  • 紙ナプキンあり。
  • 食べ終わった食器はテーブルに置いたままでOK
  • お会計は帰るときに入り口横のレジで支払い。