秋葉原ぼっちめし

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。

オムライスは包む派だけど、ふわとろオムライスを食べてきた。神田たまごけん

包む系のオムライスが大好きだ。 しかし包む系のオムライスの店は絶滅寸前なんじゃないかと思うくらい少ない。 ふわとろ系ならそこそこある。 無いものは仕方ないので、ふわとろを食べることにする。 しかしまだ問題があるのだ。 オムライスはケチャップ派な…

感謝のお店でステキなステーキカレーを食す。新田毎

人に感謝されないようなおじさんです。 しかし人に感謝されるというのはとても嬉しいことなのです。 なにか感謝されるような場面はないかと探していたら見つけたので感謝されに行ってきました。 さて、これはJR秋葉原駅の入場券です。 感のいい人は気づいて…

勇気を出して入るがよい。そして伝道師となるのだ。あきば食堂

今日は「あきば食堂」にしようかと営業時間を確認するために食べログを見た所、なんとショッキングにも「掲載保留」の印がついてるじゃないですか。 これって営業してなくて連絡がつかないから、いわゆる「潰れた」と見なされたということですよ。レトロ食堂…

両さんがいそうな大衆居酒屋で土曜刺身ランチ。とんとん亭

土曜ですがランチ行ってきたのでブログ書きます! 先週は神田明神のお祭りで沢山の人で賑わってましたね。今週は浅草神社のお祭りみたいです。 朝から汗ばむ気温の秋葉原駅周辺は人が結構いました。 そんな騒然たる秋葉原駅からは少し離れた総武線高架の横を…

街の洋食屋の模範的な店。洋食工房ジェンコ

昔は「模範的な人になりなさい。」とか言われて育ってきたけど、反面教師にされる人になってしまったおじさんです。 なぜこんな人に育ってしまったんだろう。心に手を当てて考えていたら心当たりが多すぎて分からなくなりました。 そこで模範的な洋食屋さん…

今日の俺は面食い…いや、麺喰いだ!「つけ麺専門 百の輔(もものすけ)」

おじさんになると満腹中枢がぶっ壊れる。僕も例外ではなく満腹の信号が脳に到達してから満腹だと認識するまで時間がかかる。 だからアホみたいな顔してウマいウマい言いながらバクバク食べ過ぎてしまうのだ。 そして太る。腹だけ太る。優しい言葉で言えば腹…

肉ドーーーンッ!!丼やまの

数年前までは秋葉原の飲食店といえばカレー屋とラーメン屋が多かった。 今もカレー屋ラーメン屋は多いのだが、近年急激に進出してきたジャンルがある。 それは肉である。「にく」。いい響きである。 ステーキ、ハンバーグ、焼肉丼、ローストビーフ。肉祭りか…

優等生系つけ麺志奈田

小学や中学のクラスに一人か学年に一人くらい突出した優等生がいたよね。 勉強はできる、スポーツもできる、絵を書けば入賞、性別やスクールカーストに関わらず平等に優しく接するイケメン。 そんな優等生と真逆のぼくはいつも指をくわえて「神様。ぼくのパ…

回らないけど回るくらいお得な寿司ランチ。魚がし日本一

財布の厚さ的な意味で寿司はあまり食べない(食べられない) いいことがあった日にスーパーの売れ残り半額寿司をたまに買うくらい。 そういえば、スーパーの寿司を電子レンジで10秒〜15秒くらいチンすると美味しさが回転寿司くらいまでレベルアップする…

餅は餅屋。カツカレーはとんかつ屋。福与志のカツカレー

昔のことだが、会社の人たち数人でとんかつ屋に行ったことがある。 そのときに僕はカツカレーを頼んだのだが、僕がもっとも苦手とするツーブロック黒光り営業系の人に「とんかつ屋でカツカレー頼むかよファーww」と言われた。 いや違うだろ。とんかつ屋で…

今すぐ行くんだ!もうすぐ無くなるぞ。HATTO CURRY

世の中タイミングが重要なんだと気が付いたのはいつ頃だったろうか。 もっと若い頃に気がつきたかったおじさんです。 飲食店もそう。いつか行こうと思っていたところが惜しくも閉店してしまっていてがっかりすることも多い。 特にレトロレストラン。多くのレ…

一人で焼いて一人で食う。そして焼く。また食う。焼肉ライク

ぼっち(おひとりさま)で入れる飲食店は多いが、それでもぼっち難易度が高い店もまだまだある。 その中でも焼肉店は最難関であろう。 もし普通の焼肉屋に一人で行ったら、ワイワイガヤガヤしているテーブルの人たちが一瞬静かになって全員こっち向くはずだ…

きのこ派?たけのこ派?キッチン竹乃子

若い頃は理解出来なかったものが歳を取ってから理解できるようになるのって結構あるよね。 演歌もそう。前はジジババしか聞かない音楽と認識していたけど、渋くていいな。とか思うようになった今日この頃です。 そんな梅沢富美男の夢芝居がラジオから流れて…

レトロゲーム屋の角を曲がるとレトロレストラン「すえひろ」

普段は死んだ魚のような目をしているおじさんたちが水を得た魚のように解説をし始めて若者は困惑するという昭和レトロブーム。 僕を含むおじさんたちには懐かしく、若者にとっては新鮮なカセットテープのデッキとか、昔のゲーム機のミニ版とか、懐かしアイテ…

上まで登り詰めろ!肉の万世 呉越同舟(ごえつどうしゅう)

秋葉原の有名スポットに肉ビルという場所がある。 肉ビルと言っても壁が肉で出来ているとかそういうのではない。 秋葉原の有名肉料理店である肉の万世のビルのことである。 肉の万世のビルだから肉ビルという愛称で呼ばれている訳でなくちゃんとした名前だ。…

やっぱり兄はイチローなのかな?キッチンジロー

今日は少し曇っているなー。と外に出たら霧雨。 えー、ランチ に行くのに自転車使えないじゃん。 ということで徒歩で行きました。トホホ(徒歩だけに) 途中、建設現場があったので看板をみたら、ホテルの建設を行なっている模様。 すぐ近くにも女性社長が有…

モーモーじゃないよ。豚肉だよ。MOOGA(モーガ)

皆さんは新しいことやってますか? 僕はおじさんなので新しいことをするのを躊躇してしまいます。 面倒臭いなー。とか、新しいこと覚えられなさそうだなー。とか。 こんなことを言うと、「それを老害と言うんだよ。オッサン」とか言い出す年長者を敬わない貴…

バーチャルユーチューバーのお店じゃないよ。きづなすし

最後に寿司を食べたのいつだろう。 記憶が残ってないくらい食べていない。たぶん1年くらいは食べていない。 貧乏が悪い。そう全て貧乏が悪いのである。 そんな貧乏な僕が勇気を出して行ったのが、きづなすし。回らない寿司屋でございます。 きづなすしは最…

どっちを選んでもいいんだよ。優柔不断でカレー好きな人ならラホールへ

世の中様々な選択をする場面が多い。しかも間違った選択をすると取り返しがつかなくなることもしばしば。 どこでランチにするかの選択で、500円の蕎麦にするか、800円の定食にするか、イキって1200円の寿司にするかなど毎日悩む人も多いだろう。 しかし決断…

地下アイドルならぬ地下中華。秋葉原の人気中華料理 雁川(がんせん)

飲食店は数年持てばいいほうだとか色々言われているけど、中には長年人気を誇っている名店もある。 繁盛する店と潰れる店、何が違うのか。 よく立地などと言われるが、そんなの関係ねぇと言わんばかりの人気店が秋葉原にある。それが地下にある中華料理の雁…

これこれ、こういうのでいいんだよ。うちだで食べる家庭的な料理

お昼前後に妻恋坂交差点から蔵前橋通りを水道橋方面に歩いている人なら見たことあると思うこの看板。 僕は今リモート勤務だけど、職場に通っていたころは通勤時に「うちだ」のランチ看板はよく見ていて食べたいなあと思ってた。 だって最近こういう個人でや…

肉にするか?麺にするか?白飯にするか?悩んでるなら全部食っちゃえよー「肉汁麺ススム」

秋葉原の飲食店はガッツリ系も多い。 そのせいか、体型がガッカリの人が多いような気がする。 ガッツリ食うだけ食って、ゴロゴロしてりゃ、そりゃガッカリ体型になるわ。(自分のことです) 今日は「肉汁麺ススム」でぼっち飯! 肉汁麺ススムは肉汁ラーメン…

秋葉原はインド好き? 昭和から令和へ一気にジャンプしたベンガルでインドランチ!

日本人はカレー好きが多い。その中でも秋葉原に来る人のカレー好きは突出して多い気がする。(個人の感想です) なぜかと言うと、秋葉原にはカレーの店が多いのだ。カレー専門店だけで無く、普通の飲食店でもメニューにカレーがあったりする。 こんなことを…

口の中だけ台湾旅行 御徒町 台湾客家料理 新竹で魯肉飯(るーろーふぁん)

秋葉原ぼっち飯ブログの記念すべき第一回目!! 始めよければ終わりよし!おじさん気合いを入れていきますよ。 さて本日行ったお店は御徒町の「台湾客家料理 新竹(しんちく)」です。 えっ、、、御徒町??、、、秋葉原のランチブログじゃなかったの??少…

ぼっちめしブログを書くことにした

秋葉原周辺の一人でも気軽に食べられるお店を紹介するブログです。高くても1000円くらいまでのランチの記事を平日毎日更新予定です。